河内家菊水丸が3年ぶり盆踊りツアー 大阪万博で「2年間を取り戻す」

サンスポ
「河内音頭生活45周年・プロ活動40周年記念活動報告会」を開催した河内家菊水丸
「河内音頭生活45周年・プロ活動40周年記念活動報告会」を開催した河内家菊水丸

伝統河内音頭継承者、河内家菊水丸(59)が26日、大阪市内のホテルで「河内音頭生活45周年・プロ活動40周年記念活動報告会」を行った。

本来なら2年前に迎える予定だった節目の周年。毎年恒例の「盆踊りツアー出陣式パーティー」ではなく「報告会」という形に変え、久々に河内音頭を披露した。

会場には西川きよし(75)、池乃めだか(78)、大平サブロー(66)、オール阪神(65)、元横綱・貴乃花光司氏(49)が訪れ、きよしは「夏は菊水丸さんの河内音頭と3年に1回の参議院選挙ですね」と壇上であいさつ。めだかは「前立腺肥大なので早くおしっこ行きたい」と笑いを誘った。

コロナ禍で自粛していた河内音頭ツアーを6月から3年ぶりに開催。取材では「戦後の河内音頭が普及して以降、盆踊りのない夏はなかった。それも2年連続。今日、なんとか第一歩を踏み出せて大変喜んでいます」と話した。コロナ前の80~90会場から4割ほどしか戻っていないが、久々のツアーに喜んだ。

「河内音頭生活45周年・プロ活動40周年記念活動報告会」を開催した河内家菊水丸(中央)
「河内音頭生活45周年・プロ活動40周年記念活動報告会」を開催した河内家菊水丸(中央)

ステイホーム期間中は河内音頭の資料を読み込み「来年以降、形にしていこうと思います」と新作を発表する予定だ。

さらに2025年大阪・関西万博に向けて、松井一郎大阪市長(58)から非公式ではあるが、盆踊りオファーを受諾したことも明かした。「コロナが収束し、インバウンドが復活し、そこで2年間を取り戻そうと思います」と意気込んだ。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害