参院選候補者の横顔

千葉 礒部裕和氏(国新)「教育の無償化進める」

産経ニュース
礒部裕和氏
礒部裕和氏

25歳の時、平成19年の県議選に野田市選挙区から出馬して初当選。約10年前、県議として医療機関の「非稼働病床」の実態把握を県に働き掛けた。判明した約2500床はその後、千数百床まで減り、「貴重な医療資源を増やすことができた」と振り返る。

県議を辞職し、参院選に立候補した理由について、「給料が上がる経済の実現や教育の無償化は、県ではできない。国の政策を変えなければ進まない」と説明する。

政治とは無縁に育ったが、大学のゼミで地方自治と行政について学ぶ中で興味が強まったという。

好きな言葉は「進取果敢」。「やってみないと始まらない。新しい可能性に挑戦をして、結果がどうなったかを検証していく」と話す。

小中高で吹奏楽、大学ではオーケストラに所属。主にホルンを担当し、大学時代はベルリン、ウィーンでも演奏した。「自分をベストな状態に持っていかないと他人に迷惑を掛けてしまう」ことを学んだという。

参院選2022 千葉選挙区の候補者一覧


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図