「八菅橋Camp&八菅山アスレチック」の巻

こんにちは。

夏至が過ぎても梅雨空続き。

寒暖差で少しペースが乱れがちですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? “踊る犬好きのコンテナ屋”星野良子&愛犬ニクラです!!

今回は、前回の続き。

ワンコ同乗O Kなキャンピングカー(http://rentacar-a.cars-drt.com)をレンタルして、神奈川県厚木市北部と愛川町の境目辺りにある中津川の河川敷、八菅橋(はすげばし)でのキャンプのお話です。

さて、この日の朝ご飯は…

ホットサンドとコーヒー☆

ハムチース&目玉焼きをぜ〜んぶ挟んで、なかなかのボリューム。

手で掴んでパクっとできるので、遊びに忙しい子供達にも人気で、こんがりサクサク美味、定番の朝メニューです☆

そして、ジャックラッセルテリアのCAKE(ケイク)は、この日も慎重に川へINしました。

自ら入水するもこの表情…そんな君、今日も可愛いぞ!

少しずつ慣れて、水遊びが楽しくなってくれるといいなぁ〜

無理は禁物、自信が付くまではゆっくりね。

八菅橋のすぐ目の前には、「八菅山」という超低山があり、ハイキングコースと、本気度高めのアスレチックがあるんです。

ただ手掛かりはこのMapのみ(笑)!!

小4ガールズ、アヤトレーナー&息子くん、ケイクを連れていざ入山!!

案の定? 予定外? の迷子…(笑)。

マップ通りに歩いたのに…

けれど、おかげで途中で素敵な場所に寄り道ができました。

養蜂場。

日本ミツバチさんは近年どんどん減少しているので、とっても貴重ですね。

そして竹林。

タケノコが自生しています。自然の恵みは素晴らしい。

遠回りがちょっとではないだけに、子供達に「もーやだー!」とか言われながら軌道修正(笑)。

ようやく神社入り口に到着。

なかなかハードな階段です。

ケイク以外、みんなハァハァ…

さすが犬、違う意味での四駆でサクサク登っていきました。

そして少し歩いて到着したのは、アスレチック場!

子ども達は俄然やる気を出します!!

ケイクさん、我々もやりますか?!

「Yes!」キリっ☆

レベル1

大好きなおやつを使って。

クリア!

おやつで一気にやる気アップ! スイッチON!

ここからは程よくおやつを抜いていきます。

行動を強化するためにおやつを与え続ける方が多いのですが、抜く方法はトレーニングの1つのテクニックで「おやつが無いとやらない」を防ぎます。

タイミング等なかなか難しいのですが、これが成功していくとアテンション率(アイコンタクト)も高くなっていって、アジリティやスポーツ、ドックダンスなど色んな事が出来る様になっていくのです。

レベル2

こちらもクリア!おーっ!!

少しバランスが取りづらくてテッペンで頑張って踏ん張っていました。

頭と身体フル回転。

登るのよりも降りる方が難しいので、下りは少しヘルプ。

さすがテリア、脚力が強くて機敏です☆

すごい! と沢山褒めほめ…

よし、次行ってみよー!

違うタイプのレベル1

おやつはほとんど使わずこの笑顔☆ やった!

トレーニング(遊び)はハンドラー側の技術の問題。

難易度は低いものの、おやつなしで何回も出来ました!ケイクありがとう!!

犬との時間は本当に楽しいぃぃ〜

と、各々アスレチックを楽しんで下山、河川敷へ。

ただいま〜

おかえり〜

お昼過ぎまで不在だったニクラさん、再登場。

昨晩の焚き火タイム後に父と帰宅し、また連れて来てくれました…。

お父さん、ありがとう。

手を避けている様に見えるこちらの写真、よく見るとニクラは友人の息子くんを覗き込んで優しい笑顔なんです(キュン)。

ニクラ「すごく頑張ったみたいだね」

息子くん「うん、大変だったけど、ボク頑張ったよ」

と、お互いを気遣う様子で、ほっこりしました。

Campは準備も片付けも大変ですが、Campでしか得られない体験が沢山あって、不便さも全部ひっくるめて楽しめるので最高ですね!

次はどこに行こうかな?

また違う季節でのCampをお伝えできたらと思っています!

ではでは、今回はここまで。

Bye for now♪

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意