原由子が31年ぶりにオリジナルアルバム発売 夫・桑田佳祐が全面バックアップ ソロ35周年の桑田も「持続可能な5つの目標」を発表

サンスポ
等身大のありのままの姿を表現した原の新アーティスト写真。今年は桑田とともにソロ活動に励む
等身大のありのままの姿を表現した原の新アーティスト写真。今年は桑田とともにソロ活動に励む

サザンオールスターズのキーボード、原由子(65)が10月19日に31年ぶりのオリジナルアルバム「婦人の肖像(Portrait of a Lady)」を発売することが24日、分かった。夫のボーカル、桑田佳祐(66)が全面バックアップし、7月12日スタートのNHKドラマ「プリズム」の主題歌に決定した新曲「ヤバいね愛てえ奴は」など10曲を収録。一方、ソロ活動35周年の桑田は持続可能な目標5つを発表した。

サザンのデビュー記念日である25日に合わせ、原がファンにビッグなプレゼントを用意した。

1991年の「MOTHER」以来4作目のオリジナル盤を発売。桑田が作詞作曲した「ヤバいね愛てえ奴は」や新曲「スローハンドに抱かれて(Oh Love‼)」など未発表の新曲10曲を収録した意欲作だ。

今作では穏やかで優しい原のイメージを刷新し、洋楽からインスパイアされた楽曲や現代社会へのメッセージソングにも挑戦。ジャケット写真も笑顔を〝封印〟。サザン44年のキャリアで培った等身大の原由子像を表現した。

近年は桑田の食道がん闘病からバンドの復活、コロナ禍などソロ活動を充実させる機会がなかったが、約10年前から浮かんだフレーズやメロディーを音声メモや譜面に残しており、昨年7月からスタジオ制作活動を開始。レコーディングが進む中で「演奏し歌う事の楽しさに改めて気づかされた」といい、夫の後押しもあって31年ぶりのオリジナル盤が決まった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害