参院選候補者の横顔

青森 佐々木晃氏(N新) 父の故郷から選挙初挑戦

産経ニュース
【参院選候補者の横顔】青森 佐々木晃氏(N新)
【参院選候補者の横顔】青森 佐々木晃氏(N新)

公約の一つとして掲げるのが高速道路の無料化。「東京までの高速料金が無料になれば旅行がしやすくなり、農産物や各種部品などの物流コストも安くなって日本経済も良くなる」と強調する。

以前、飛行機に搭乗した際、偶然にも小泉進次郎衆院議員と一緒になったことで政治家にあこがれを持つように。こうした中、国会議員になることが夢だった父の遺志を継ぎ、党の候補者公募に応募。茨城県在住で選挙は初挑戦だが、父の生まれ故郷(五所川原市)の青森選挙区から出馬を決意した。「子供の頃、青森には10回ほど来ているが遠い」と屈託のない笑顔を見せると同時に、青森県が抱える課題の一つに人口減少を挙げる。

アニメソングを聞きながらの車の運転が一番のリフレッシュ。車好きが高じてペットのウサギ「ミシュラン」(雄)は、フランスの世界的タイヤメーカーから命名した。

「疲れた時に見ていると癒やされる。とにかくかわいい」と顔をほころばせ、動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用した選挙運動にもウサギが登場する。ネットを駆使し、ウサギとの〝二人三脚〟で有権者に支持を呼び掛ける。

参院選2022 青森選挙区の候補者一覧

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. あすの「ちむどんどん」6月28日OA第57話あらすじ 暢子(黒島結菜)に智(前田公輝)がアプローチ、和彦(宮沢氷魚)は…