ジャニーズ事務所が出した一つの結果 「アラフェス2020」の成功

SankeiBiz

鑑賞後にSEの友人が、この時の配信サービスのエンジニアリングをしていたということが分かり、そのあたりを聞いてみたのだけど、「心配していたけど、意に反してトラブルはおこらず、<アクセスが集中して映像が途切れる・止まる>という事態はサーバー・データ的にはなかった>とのことであった。「もし止まることがあったら、それは<ラスト・ワンマイル>での渋滞で、下流のルーターや回線がパンクしたのだと思う」「ファンクラブ限定配信パートに関しては、実験的に数値を計測して試しながらやっていた部分があるので、もしかしてそこでは止まってる部分あったかも…」とも言っておりました。

話を総合すると、この時のチケット販売数は一般・ファンクラブ合計で200万枚超。そのうち中国からの購入は55万枚(海外のクレジットカード使用や、他の場所からのアクセスを含めると、実際はもっと多かっただろう)とのことで、中国の物価に合わせてチケットの値段が安かったらしい(60元=1000円弱)ということがあったとは言え、内容も含めて素晴らしい成功であった。

本編最後の曲は、まだコンサートで披露されたことがなかった「Turning Up」。オンライン・デジタルへの対応を果たしたジャニーズ事務所の、一つの結果がこの配信コンサートであった。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず