ジャニーズ事務所が出した一つの結果 「アラフェス2020」の成功

SankeiBiz

鑑賞後にSEの友人が、この時の配信サービスのエンジニアリングをしていたということが分かり、そのあたりを聞いてみたのだけど、「心配していたけど、意に反してトラブルはおこらず、<アクセスが集中して映像が途切れる・止まる>という事態はサーバー・データ的にはなかった>とのことであった。「もし止まることがあったら、それは<ラスト・ワンマイル>での渋滞で、下流のルーターや回線がパンクしたのだと思う」「ファンクラブ限定配信パートに関しては、実験的に数値を計測して試しながらやっていた部分があるので、もしかしてそこでは止まってる部分あったかも…」とも言っておりました。

話を総合すると、この時のチケット販売数は一般・ファンクラブ合計で200万枚超。そのうち中国からの購入は55万枚(海外のクレジットカード使用や、他の場所からのアクセスを含めると、実際はもっと多かっただろう)とのことで、中国の物価に合わせてチケットの値段が安かったらしい(60元=1000円弱)ということがあったとは言え、内容も含めて素晴らしい成功であった。

本編最後の曲は、まだコンサートで披露されたことがなかった「Turning Up」。オンライン・デジタルへの対応を果たしたジャニーズ事務所の、一つの結果がこの配信コンサートであった。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」