初出場の花車が銀メダル、男子200平泳ぎ 水沼は日本新 世界水泳

産経ニュース
男子200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した花車優選手=ブダペスト(共同)
男子200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した花車優選手=ブダペスト(共同)

水泳の世界選手権第6日は23日、ブダペストで行われ、競泳男子200メートル平泳ぎ決勝で初出場の22歳、花車優(キッコーマン)が2分8秒38で銀メダルを獲得した。武良竜也(ミキハウス)は4位だった。東京五輪を制したザック・スタブルティクック(オーストラリア)が2分7秒07で勝った。

男子100メートルバタフライ準決勝で水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が自らの日本記録を0秒05更新する50秒81で全体2位となり、決勝に進んだ。松元克央(ミツウロコ)は13位で敗退した。

水球の男子1次リーグで、B組の日本は東京五輪銀メダルのギリシャに7―18で屈して1勝1敗となった。C組のイタリア―カナダは健康上の理由で延期された。

■花車優の話「自己ベストを出したかったので、その点はちょっと悔しいが、メダルをしっかり取れてほっとしている。(2年後の)パリ五輪でも戦えるという自信になった」(共同)

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. あすの「ちむどんどん」6月28日OA第57話あらすじ 暢子(黒島結菜)に智(前田公輝)がアプローチ、和彦(宮沢氷魚)は…