ミャンマーで弾圧の死者2千人超に 米欧が哀悼

産経ニュース
2021年3月、ミャンマーのヤンゴンで、治安部隊との衝突で負傷した人を運ぶデモ参加者ら (AP)
2021年3月、ミャンマーのヤンゴンで、治安部隊との衝突で負傷した人を運ぶデモ参加者ら (AP)

ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」は22日までに、昨年2月に起きたクーデター後の国軍の弾圧による死者が2千人を超えたと明らかにした。米国やフランスの在ミャンマー大使館はフェイスブック(FB)のページの一部を黒塗りにし、犠牲者に哀悼の意を示した。

協会によると、22日時点で国軍の弾圧により2007人の死亡が確認され、延べ1万4千人以上が拘束された。大規模な反国軍デモは影を潜め、最大都市ヤンゴンや首都ネピドーは平穏を保つ一方、地方では国軍と民主派武装勢力の戦闘が続く。国軍は民主派の協力者と見なした市民を拉致したり、殺害したりしているとされる。

協会は実際の死者の人数はもっと多いとみている。国連によると、クーデター後にミャンマー国内で居住地を追われた国内避難民は100万人を超え、混乱が収拾する兆しは見えない。

米仏のほか、欧州連合(EU)代表部やイタリア大使館もFBの一部画面を黒塗りにした。(共同)

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」