山梨の桃大量盗難へ対策急ぐ 情報提供ボックス開設など

産経ニュース
収穫直前のモモ。山梨県内ではモモの盗難が相次いでいる(平尾孝撮影)
収穫直前のモモ。山梨県内ではモモの盗難が相次いでいる(平尾孝撮影)

山梨県笛吹市、山梨市で相次いでいる収穫前のモモの大量盗難事件に対して、警察や山梨県が本格的な対策に乗り出している。笛吹警察署がホームページに不審者や不審な売買などの情報を求める「『果実泥棒』情報提供ボックス」を開設したほか、県は各種対策に要する費用を補助する。この後、収穫期を迎える高級ブドウのシャインマスカットでも、盗難被害が懸念される中で対策を急ぐ。

笛吹市と山梨市では、15日から21日までに、10カ所の畑でモモが大量に盗まれたことが確認された。盗まれた桃は約1万4400個で、金額にして387万円相当だという。警察では手口などから同一グループによる犯行の可能性が高いとみて捜査している。

笛吹市は17日に、関係者会議を開き、対策を協議。笛吹署の署員らによるパトロールや張り込みに加えて、情報提供ボックスを開設した。山梨市などを管轄する日下部署も警戒パトロールを始めている。

21日には長崎幸太郎知事が、定例会見で防犯カメラ設置や見回り費用への補助を打ち出した。さらに、県内で被害が発生していない他地域でも、各警察署が順次、警戒パトロールを始める予定という。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?