元小結松鳳山が現役引退 関取最年長38歳、三賞4度

産経ニュース
松鳳山
松鳳山

日本相撲協会は22日、元小結で関取最年長の十両松鳳山(38)=本名松谷裕也、福岡県出身、放駒部屋=の現役引退を発表した。5月の夏場所は東12枚目で3勝12敗に終わり、幕下転落が確実な情勢だった。協会には残らず、28日に記者会見を開く予定。

駒大から荒磯親方(元大関若嶋津)が師匠の松ケ根部屋に入門し、2006年春場所で初土俵。突き、押し中心の激しい取り口が魅力で、10年夏場所で新十両、11年九州場所で新入幕を果たし、13年初場所で新小結に昇進した。三役を5場所務め、幕内在位51場所で殊勲賞1回、敢闘賞3回。金星を5個獲得した。通算成績は582勝605敗22休だった。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で