2022年夏・参院選

比例代表オンナの戦い〝全当落〟 自民・今井氏は松葉づえで全国行脚 立民・辻元氏「もう1回国会に…」 「知名度で稼げば政党の票も伸びる」識者

ZAKZAK
その他の写真を見る (1/4枚)

参院選(22日公示、7月10日投開票)には、与野党から530人超が立候補を予定し、それぞれの政策を訴え、支持拡大を進めている。中でも、比例代表は「政党名」でも「候補者名」でも投票可能なため、知名度が高いベテランや、文化人、芸能人、アスリートなども挑戦する。さまざまな分野で活躍してきた女性候補に迫った。

「現場主義を貫き、全国を駆け巡りたいと思います。皆さんの声を、思いを、今井絵理子に託してください‼」

「SPEED」で自民党現職の今井絵理子氏(38)は、フェイスブックにこう投稿している。5月に事故で骨盤骨折し、車いすや松葉づえで全国行脚を続けている。

もともと、年齢や性別、障害の有無に関わらず、「すべての人が互いに尊重し認め合うことができる社会」の実現を目指してきた。SNSには「車いすインフルエンサー」とインスタライブを配信するなど、ユニークな活動もみられる。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図