持続化給付金詐取容疑 インドネシアに逃亡の父を移送、逮捕へ

産経ニュース
22日、インドネシア・ジャカルタの入管施設を出る谷口光弘容疑者(左から2人目)(共同)
22日、インドネシア・ジャカルタの入管施設を出る谷口光弘容疑者(左から2人目)(共同)

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金を詐取したとして、三重県の親子が逮捕された事件で、インドネシア当局は22日、警視庁の捜査員に、詐欺グループの主犯格とみられる谷口光弘容疑者(47)を引き渡した。22日朝にインドネシアから航空機で発ち、夕方には日本に到着する見込み。警視庁は日本の領空に入った段階で詐欺容疑で逮捕する方針。

光弘容疑者は持続化給付金計約10億円を詐取した詐欺グループの主犯格とされ、警察庁によると、同種事件としては過去最大規模とみられる。捜査2課は22日、詐欺グループのメンバーの男1人を新たに逮捕した。

事件をめぐっては、捜査2課は5~6月、光弘容疑者の元妻、梨恵被告(45)=詐欺罪で起訴、長男の大祈(だいき)容疑者(22)、次男(21)ら親子3人を2度にわたり逮捕。一方で、光弘容疑者は令和2年10月にインドネシアに逃亡していた。

警視庁は指名手配するなどして行方を追っていたところ、今月上旬、日本側から協力依頼を受けていたインドネシアの現地当局に不法滞在の疑いで逮捕された。

捜査2課によると、詐欺グループは2年5~9月、持続化給付金事務局へ約1780件の虚偽申請を繰り返し、うち約10億円が実際に支払われたという。

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?