戦争犯罪特定へ支援表明 米司法長官がウクライナ訪問

産経ニュース
ガーランド米司法長官(ロイター=共同)
ガーランド米司法長官(ロイター=共同)

ガーランド米司法長官が21日、ウクライナを訪問し、同国のベネディクトワ検事総長と会談した。米メディアが伝えた。司法省によると、ガーランド氏はウクライナが戦争犯罪や残虐行為に関与した個人を特定して逮捕、起訴することを支援する考えを表明した。

ガーランド氏は、ウクライナで戦争犯罪などに及んだ者の責任を追及する司法省の取り組みを強化するため、新たなチームを設置すると発表。司法省の専門家を集め、証拠収集や科学捜査に関する助言など幅広い支援を行うとしている。

ガーランド氏は「戦争犯罪者に隠れる場所はない。説明責任を果たすよう、あらゆる手段で求める」と強調した。

ベネディクトワ氏は5月末、ロシア軍の戦争犯罪の容疑者として軍幹部や政治家らを含む600人以上を特定したと明らかにしている。(共同)

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」