「日本一早く実るリンゴ」収穫期迎える 埼玉・蕨

産経ニュース
「わらびりんご」の生育状況を確かめる生産者の奥田光由さん=21日午前、埼玉県蕨市(JAさいたま提供)
「わらびりんご」の生育状況を確かめる生産者の奥田光由さん=21日午前、埼玉県蕨市(JAさいたま提供)

「日本一早く実るリンゴ」を標榜(ひょうぼう)する埼玉県蕨市の特産品「わらびりんご」が収穫の時期を迎えた。

わらびりんごは、一般的な品種に比べて2カ月ほど早く収穫される。やや小ぶりで酸味が強く、ジュースやジェラートの材料に適している。

生産者の一人、奥田光由(みつよし)さん(71)は、蕨市の住宅地の一角にある農地で約30本のリンゴの木を育てている。「わらびりんごを通じて地域の活性化にも貢献したい。蕨市で育つ子供たちにとって思い出の存在になれば」と奥田さん。収穫の作業は22日ごろまで続く。(星直人)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病