吉川衆院議員に自民支部がまた辞職勧告 地元の〝レッドカード〟3つ目

産経ニュース
吉川赳氏
吉川赳氏

18歳の女子大生に飲酒させたなどと報じられ、自民党を離党した吉川赳衆院議員=比例東海=を巡り、地元・静岡県の同党三島市支部は21日、議員辞職を勧告する上申書を同党県連に提出した。地元の〝レッドカード〟は県連、富士市富士支部に続き3つ目。ただ10日に党本部が離党届を受理済みで、吉川氏本人は党を離れたのみで支援者にすら説明しない状況が続いている。

三島市支部は上申書で「比例復活で自民党の票で当選した議員が離党したら、辞職が当然だとの声も多い」と支援者らの声を代弁した。

22日公示の参院選への影響について県連の良知淳行幹事長は、地元支部に苦情が多数入っている状況のなかで「こちらから(お願いの)電話をかけづらい。非常に厳しい」と話し、「いろいろなところに課題が出てしまい、悔しい」と唇をかむ。良知氏によると、21日午前時点で吉川氏と連絡が取れていないという。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張