日体大の二刀流・矢沢宏太が大学日本代表入り 「チームが勝つために全力で」

サンスポ
日体大・矢沢宏太
日体大・矢沢宏太

オランダで開催される国際大会「第30回ハーレム・ベースボールウイーク」(7月8-15日)の大学日本代表に選出された日体大・矢沢宏太投手(4年)が20日、コメントを発表。投打の二刀流で注目される左腕は「投手、野手、守備固め、代走のどの役割でも選ばれたいと思っていたので、とてもうれしく思います」と、初めて日の丸を背負うことを喜んだ。

矢沢は6月18~20日までの3日間、神奈川・平塚市内で行われた大学日本代表の選考合宿に参加。合計3試合実施した紅白戦で、投手としては1試合に出場して2回無安打無失点。野手としては2試合で合計4打数1安打1打点をマークし、外野の守備にもついた。野手のみが測定した50メートル走は5秒98を記録。30人中トップだった。

矢沢の起用法について指揮を執る大久保哲也監督(九産大)は「まずはピッチャーを考えて、投げないときはバッターというイメージ」と説明。先発投手とDHで出場させる構想を示した。2018年大会で優勝した日本は2連覇を狙う。矢沢は「チームが勝つために全力でプレーして勝利に貢献したいと思います」と力を込めた。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー