石川地震「令和2年から続く活動の一部」 気象庁会見

産経ニュース
地震の影響で授業が午前中で打ち切りとなり、下校する児童たち=20日午後0時5分、石川県珠洲市
地震の影響で授業が午前中で打ち切りとなり、下校する児童たち=20日午後0時5分、石川県珠洲市

石川県能登地方で最大震度5強を観測した地震について、気象庁は20日の記者会見で「令和2年12月から活発化している一連の地震活動の一部とみている。揺れの強かった地域では今後1週間ほど、震度6弱程度の地震に注意を」と呼びかけた。

気象庁は2日続けての強い揺れで地盤が緩み、家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まっているとして注意を呼びかけた。また、能登地方では23日から雨が予想され、避難場所の確認など早めの備えを求めた。

磯崎仁彦官房副長官は20日の記者会見で、「(石川県の)志賀原発をはじめ、原子力施設については現在のところ異常はないとの報告を受けている」と述べた。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」