同性婚訴訟、賠償請求を棄却 大阪地裁

産経ニュース
大阪地方裁判所=大阪市北区
大阪地方裁判所=大阪市北区

同性婚を認めていない民法や戸籍法の諸規定は憲法違反だとして、愛知、京都、香川の3府県の同性カップル3組6人が国に1人100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、大阪地裁であり、土井文美裁判長は賠償請求を棄却した。全国5地裁に起こされた同種訴訟の判決は、昨年3月の札幌地裁に続き2件目。

札幌地裁では、法の下の平等を保障する憲法14条に違反するとの初判断を示したが、国の責任を認めず賠償請求は退けた。

大阪訴訟の原告は30~50代の男性カップル2組と女性カップル1組。婚姻届が「不適法」として受理されない現行制度を不服として平成31年2月に提訴していた。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー