阪神・島本支配下復帰も

サンスポ
ウエスタンで投げる阪神・島本
ウエスタンで投げる阪神・島本

阪神が、育成の島本浩也投手(29)を近日中に支配下登録させる可能性が19日、浮上した。

島本はプロ9年目の2019年に63試合に登板。4勝0敗1セーブ、11ホールド、防御率1・67というキャリアハイの成績を刻んだものの、以降は1軍登板がなく、20年オフに「内側側副靱帯(じんたい)再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術」を受け、翌21年から育成枠となっている。

今年5月に2軍で実戦復帰。ウエスタン・リーグでは、6月17日のオリックス戦(杉本商事BS)、18日の同戦(高槻萩谷)で連投テストをクリアするなど、ここまで5試合に登板し防御率0・00と好投を続けている。

1軍リリーフ陣は開幕から岩崎、渡辺の左腕が奮投し、岩貞も復調し好投を重ねているが、勝負の夏場を前に、よみがえった島本が加われば、ブルペンにとっては願ってもない補強となる。

島本が支配下となれば、獲得が秒読みとなっている元オリックスのロドリゲス(前パドレス3A)も合わせ、70人の支配下枠が埋まることになる。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」