阪神育成の島本浩也が背番「46」で支配下復帰 「戦力になって優勝できるように」

サンスポ
支配下に復帰した阪神・島本浩也=甲子園球場
支配下に復帰した阪神・島本浩也=甲子園球場

阪神は20日、育成選手の島本浩也投手(29)と支配下契約を締結することを発表した。島本は甲子園で取材に応じた。新しい背番号は「46」。

「うれしい気持ちでいっぱいですね。(46番は昨年まで)秋山さんが背負っていた番号だったので、自分も活躍して、自分の番号にしたい。2年8カ月、リハビリにかかったんですけど、長かったなあっていう。これからやっていかないといけないなあ、という気持ちでいっぱいです」

2019年に63試合に登板して4勝0敗1セーブ、11ホールド、防御率1・67と活躍したが、20年オフに「内側側副靱帯(じんたい)再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術」を受け、翌21年から育成登録に。リハビリ期間を経て、今年は5月に2軍で実戦復帰し、複数回の投球や連投もこなすなどして、ここまで5試合登板で防御率0・00と好投を続けてきた。

背番号は「46」に決まった島本浩也
背番号は「46」に決まった島本浩也

今後に向けて「早く上に上がって、自分も戦力になって、優勝できるように頑張りたい」。1軍のブルペン陣は岩崎、岩貞、渡辺と左腕も豊富だが「みんな調子がいいので、自分も負けないようにやっていきたい」と鼻息を荒くした。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」