日体大の二刀流・矢沢宏太が50メートル走トップの5秒98 「〝代走キャラ〟でもいいので代表に入りたい」

サンスポ
紅白戦の第1試合に先発し、2回を無安打無失点に抑えた日体大の矢沢
紅白戦の第1試合に先発し、2回を無安打無失点に抑えた日体大の矢沢

7月にオランダで開催される野球の国際大会「第30回ハーレム・ベースボールウイーク」に出場する大学日本代表の選考合宿が19日、神奈川・平塚市内で行われた。6イニング制の紅白戦を2試合実施。今秋ドラフトの目玉に挙がる日体大・矢沢宏太投手(4年)は投打で力を示した。

第1試合は先発登板。149キロをマークした直球は「力みまくって上ずった」というが、「変化球でなんとか抑えられた」と2回を無安打無失点。バックネット裏から視察した日本ハム・稲葉篤紀ゼネラルマネジャー兼スポーツ・コミュニティ・オフィサーが「切れが素晴らしい」と評したスライダーが光った。

紅白戦の第2試合、投打の二刀流で知られる日体大の矢沢は打でアピール。2打席に立ち、1安打1打点だった
紅白戦の第2試合、投打の二刀流で知られる日体大の矢沢は打でアピール。2打席に立ち、1安打1打点だった

第2試合は打者として2打数1安打1打点。1死一、二塁で迎えた第2打席に、中前へ適時打を放った。矢沢について西武の渡辺久信ゼネラルマネジャーは「(投打の)両方できることが魅力であることはたしか。彼の遠投が大好き。左投手では珍しくきれいな真っすぐでくる。なかなか見たことのない球筋なので(投球に)生かした方がいい。(打撃は)合宿参加者の中で、一番飛ばす力があるんじゃないかな」と語った。

紅白戦後には野手に交じって50メートル走のタイムを計測。投手を除く30人中トップの5秒98(自己最速は5秒80)を記録した。〝三刀流〟で見せ、「1番を狙っていた。〝代走キャラ〟でもいいので(日本)代表に入りたい」と力を込めた。大学日本代表メンバーは合宿最終日の20日に発表される。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」