大谷に単年最高額4年270億円の価値 米メディア報じる

産経ニュース
エンゼルス・大谷=シアトル(共同)
エンゼルス・大谷=シアトル(共同)

米大リーグで2023年オフにフリーエージェント(FA)になるエンゼルスの大谷翔平について、複数の球団が4年2億ドル(約270億円)の巨額の契約を提示する可能性があると、ニューヨーク・ポスト紙(電子版)が17日までに報じた。平均年俸は5000万ドルで、メジャー最高額のシャーザー(メッツ)の4330万ドルを抜く計算となる。

「エンゼルスは大谷翔平との難題を抱えている」との記事で、2億ドルの契約は他球団の幹部の話として紹介した。既にトラウトらと大型契約を結ぶエンゼルスが大谷にも高額の年俸を払うと、他の補強ができなくなるとし、あるチームのゼネラルマネジャーは「大谷と契約を結べば、エンゼルスは勝てなくなる」と指摘した。(共同)

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」