ロンドンの甃

女王らしい祝賀

産経ニュース
在位70年を祝うコンサートで流された、エリザベス英女王とクマのキャラクター、パディントンが共演する映像=4日、ロンドン(Victoria Jones/PA提供・AP=共同)
在位70年を祝うコンサートで流された、エリザベス英女王とクマのキャラクター、パディントンが共演する映像=4日、ロンドン(Victoria Jones/PA提供・AP=共同)

今月初旬に全英で開催されたエリザベス英女王の在位70年を祝う「プラチナ・ジュビリー」。祝賀行事期間中は4連休ということもあり、ロンドンはお祭りムード一色となった。バッキンガム宮殿近くの路上はユニオンジャック(英国旗)をはためかせて歩く市民で埋め尽くされていた。

その中で誰よりも楽しんでいたのは女王本人かもしれない。行事に出席する機会は少なかったものの、祝賀コンサートで公開された映像では、英国の人気キャラクター「くまのパディントン」を相手に寸劇を披露し王室ファンを沸かせた。

報道によると、映像はウィンザー城で撮影。女王は代役を務めたスタッフを前に演技し、パディントンは後からCGで加えられた。サプライズ好きの女王は家族を驚かせるため、パディントンとの共演を王室メンバーに内緒にしていたとか。

おちゃめな女王だが、王室の公務から退いた親族への厳しい姿勢も話題になった。英メディアによれば、公務を引退した孫のヘンリー王子は祝賀行事に合わせて米国から帰国し、自身の長女を女王と面会させたが、短い時間の対面しか許されず、記念撮影も認められなかった。ある専門家は「王室と距離を置いた王子に批判的な国民の心情を尊重した女王が冷たくあしらった」とみる。常に国民の目を意識する女王らしい対応だった。(板東和正)

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗