経営コンサルタントの仕事内容を職位別に解説 年収や必要なスキルとは?

SankeiBiz

はじめに

「経営コンサルタント」にどのようなイメージをお持ちですか?

  • コンサルタント…なんか難しそう
  • 経営に関わる仕事かな?
  • 相談窓口のようなイメージ

このようなイメージや疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。この記事では経営コンサルタントについて、

  • 経営コンサルタントの仕事内容
  • 経営コンサルタントの年収
  • 経営コンサルタントになるための資格

について解説します。最後まで読んでいただければ、経営コンサルタントについてより理解が深まるでしょう。


【職位別】経営コンサルタントの仕事内容について

※画像はイメージです(Getty Images)

経営コンサルタントとは、民間企業や官公庁などクライアントから依頼を受け、資料や自身で調べた内容をもとに調査と分析を行い、課題解決へと導く仕事です。クライアントに何度もヒアリングをし、解決したい課題を細分化することで、経営状況の改善や業績アップを図ります。

経営コンサルタントのキャリアには、

  1. アナリスト
  2. コンサルタント
  3. マネージャー
  4. パートナー

の4つの種類があります。マネージャーやパートナークラスになるほど地位が上がり、責任が重くなります。それでは順に解説していきます。


1.アナリスト

新卒や経験の浅い中途採用者はアナリストから始まります。コンサルタントがクライアントに対して迅速な回答ができるように、情報収集や資料作りなどのサポートをすることが主な仕事になります。雑用のような仕事が多いですが、経営コンサルタントを目指す上では通るべき道です。3、4年後コンサルタントとして活躍するためにクライアントの情報を把握し、即戦力になれるようコツコツと努力を積み上げます。


2.コンサルタント

コンサルタントはクライアントと最前線で関わる責任を持つポジションになります。仕事の流れとしては、

  1. 企業や団体などから依頼を受ける
  2. 問題点を調査・分析して原因を追究
  3. 解決・アドバイス

となります。2と3を繰り返すことで、現状と理想のギャップを埋めていきます。目標はクライアントが抱えている課題の解決です。日々の仕事からどれだけ知識を吸収できるかがコンサルタントとして活躍できる能力に繋がります。


3.マネージャー

マネージャーとは、プロジェクト進行責任者として組織の中核となる存在です。主な仕事は以下の通りです。

  • 全体の進行役
  • クライアントとの調整
  • 仮説の設定、プロジェクトのフレームワークづくり
  • 部下の管理、仕事の割り振り
  • 報告書の作成
  • プロジェクト進捗管理
  • 予算の管理

マネージャーはコンサルタントよりも幅広く業務に携わるため、一段階上の能力が要求されます。また、社内外の架け橋のような存在であることや、クライアントの経営者と同じ立場で話せるコミュニケーションスキルが求められます。


4.パートナー

パートナーは共同経営者として活躍します。共同経営とは、その名の通り、複数の経営者が対等な立場で一緒に経営する形態のことです。共同経営だと、お互いの足りない部分(資金や経営知識、業務スキル)などを補い合えるので、相乗効果が生まれ、事業のスタートがスムーズになる、既存事業がさらに発展するという効果が見込めます。

パートナーとしての仕事は主に営業と経営です。営業では新規の案件が多く、多分野に向けて働きかけていきます。目に見えない自社の商品を売り込むため、高度なコミュニケーションスキルが必要です。いかにクライアントとの信頼関係を深められるかが、自社全体の経営を決めると言っても過言ではありません。経営では経営者同士で長期的な戦略を立てて、世界に対する自社の動きなど、国内だけでなく世界に目を向けて、自社の強みを活かせるポジションや方向性を決めます。


経営コンサルタントの年収について

経営コンサルタントの平均年収は400~2,000万円と、経験年数や資格の有無、役職によって幅があります。年代別と役職別で見ていきましょう。

・年代別の年収


20代 513~519万円

30代 709~782万円

40代 822~901万円

50代 874~1,027万円

・職位別の年収


アナリスト(1~3年目):500~700万円

コンサルタント(4~6年目):700~900万円

マネージャー:(7年目~9年目)900~1,800万円

パートナー:(10年目~)2,000万円以上

また、独立や起業することでパートナー以上に稼ぐことも可能です。

  1. 企業からの面接日程のメールにはどう返信するべき? ポイントや例文を紹介

  2. 退職した会社から離職票が来ないとどうなる? 届かない理由と対処法を紹介

  3. 紛失した離職票は再発行できる!? 再発行に必要な書類や申請方法を解説

  4. 退職届の用紙はどれを選ぶ? 退職届を作成する際の用紙・封筒のNGとは

  5. 失業手当を受給している間は扶養に入れる? 受給中の扶養について解説