大谷二刀流、5勝目 6回無失点&自己タイ11試合連続安打

産経ニュース
マリナーズ戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、投球するエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
マリナーズ戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、投球するエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は16日、シアトルでのマリナーズ戦に「3番・投手」の投打のリアル二刀流で先発出場。投では6回3安打無失点で5勝目(4敗)、打では4打数2安打の複数安打で自己最長タイの11試合連続安打で、投打にわたる活躍で勝利をもぎ取った。

投げては初回に2死から四球と中前打、暴投で招いた二、三塁のピンチを切り抜けると、最速99マイル(約158キロ)のフォーシームやスライダー、スプリットを武器に、制球が荒れ気味で球数が多くなりながらも要所を押さえて6回を92球、3安打、6三振2四球で無失点、5勝目を挙げた。防御率は3・28。

相手投手は5月にメジャー昇格して1勝の右腕カービー。初回1死一塁の第1打席は投ゴロ。トラウトの17号2ランで先行した後の三回2死走者なしの第2打席は右前打を放ち、自己最長タイの11試合連続安打。五回2死走者なしの第3打席は左前打。トラウトのこの日2本目の18号2ランで4点差とした後の七回2死走者なしの第4打席は3番手左腕ボルッキに二ゴロ。4打数2安打で打率2割6分3厘。

チームは4-1で勝って連敗を3で止め、大谷は14連敗の時と同様、連敗ストッパーとなった。負ければア・リーグ西地区4位転落の危機だった。

マリナーズ戦の3回、右前打を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
マリナーズ戦の3回、右前打を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)



  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」