フジテレビ無料見逃し配信 月間再生数3カ月連続民放横並びトップ

イザ!
豪華俳優陣を輩出した2014年7月期「水球ヤンキース」(C)フジテレビ
豪華俳優陣を輩出した2014年7月期「水球ヤンキース」(C)フジテレビ

フジテレビがTVer・FOD・GYAO!で提供中の無料見逃し配信において、5月の月間再生数が4500万再生(合計値)となり、3カ月連続で民放横並びトップを獲得したことが17日、分かった。

好調の要因は、地上波ゴールデン・プライム帯のドラマ。4月クールでは月9「元彼の遺言状」、水10「ナンバMG5」、木曜劇場「やんごとなき一族」の3作がいずれも高い再生数を記録した。最終回に向けより一層の盛り上がりが期待される。

また、7月スタートの新ドラマ放送に先がけ、関連する10作品をTVer・FODで無料配信中(期間限定)。

2015年1月期の「デート~恋とはどんなものかしら~」(C)フジテレビ/共同テレビ
2015年1月期の「デート~恋とはどんなものかしら~」(C)フジテレビ/共同テレビ

例えば、月9「競争の番人」からはダブル主演する坂口健太郎と杏が出演したドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(坂口)、「デート~恋とはどんなものかしら~」(杏)など。「デート-」には、木曜劇場「純愛ディソナンス」で主演を務める当時21歳の中島裕翔も出演している。

水10「テッパチ!」からは主演の町田啓太が出演した「SUPER  RICH」など。

「純愛-」からは中島の主演作品「水球ヤンキース」を配信。「水球-」には山崎賢人、高木雄也、千葉雄大、間宮祥太朗、中川大志、吉沢亮、矢本悠馬、横山裕、鈴木伸之ら現在大活躍中の俳優陣がそろい、配信を希望するリクエストが高かった。

ほかにも「マルモのおきて」「救命病棟24時 第5シリーズ」などの人気作品も配信している。

FODプレミアムでは全話見放題で視聴できる。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」