萩生田経産相「節電ポイント付与で官民連携を」 大手電力各社と対策会議

産経ニュース
今夏の電力需給逼迫対策のため、大手電力各社社長らに協力を要請する萩生田光一経産相(中央)=16日、東京都千代田区の経済産業省(永田岳彦撮影)
今夏の電力需給逼迫対策のため、大手電力各社社長らに協力を要請する萩生田光一経産相(中央)=16日、東京都千代田区の経済産業省(永田岳彦撮影)

萩生田光一経済産業相と大手電力各社トップらは16日、経産省で電力需給逼迫(ひっぱく)に関する対策会議を開いた。7月からの夏場の電力需給逼迫を見据え、家庭や企業への節電に応じたポイント還元策の検討など具体的な対応を早急に詰める。夏よりもさらに厳しい状況が見込まれる冬に向けた対策も検討する。

会議の冒頭、萩生田氏は「(一部で行われている)節電に応じてポイントを付与する取り組みを官民連携で広げていきたい」と話した。これに対し、電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は「電力の安定供給に万全を期して、無理のない範囲でお客さまに節電をお願いしたい」と応じた。

政府は電力需給逼迫対策と電気料金上昇の負担軽減を両立させるため、要請に応じて一定の節電を行った家庭や企業に対し、幅広く使えるポイントを付与する検討を進めている。

電力各社の間では、既に電力小売会社の東京電力エナジーパートナー(EP)や東北電力、北陸電力が今夏、節電量に応じて、利用者にポイントを付与する取り組みを実施すると発表している。付与されたポイントは外部の電子マネーや商品券などに交換して買い物に使える。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」