映画界の未来つくる!是枝監督ら、仏の共助制度参考に「日本版CNC設立を求める会」立ち上げ

サンスポ
日本映画の未来のために支援組織の必要性を訴える是枝監督=東京・丸の内
日本映画の未来のために支援組織の必要性を訴える是枝監督=東京・丸の内

映画監督の是枝裕和氏(60)や西川美和氏(47)ら「日本版CNC(セーエヌセー)設立を求める会」の理事7人が14日、東京都内で設立会見を実施。フランス映画界の共助制度を参考に、資金循環システムの構築やハラスメント防止などの必要性を訴えた。賛同者には女優、吉永小百合(77)や山田洋次監督(90)らが名を連ねる。是枝氏は「10年、20年先に向けて動いていく」と力を込めた。

日本版CNC
日本版CNC

日本映画の明るい未来へ-。名立たる巨匠たちがついに動いた。

非営利団体「日本版CNC設立を求める会」は、1日に是枝氏と諏訪敦彦監督(62)を共同代表として設立。西川氏、深田晃司監督(42)らも理事を務める。

活動目的はフランスのCNC(国立映画センター)をもとにした組織設立の働きかけ。CNCは興行収入の一部などから年間913億円(2019年)を徴収。映画の企画や制作・配給、海外セールスなどに分配する。

主要国では支援組織の存在が当たり前に。コロナ禍で映画界が大打撃を受けた2020年秋から、是枝氏ら有志が話し合いを重ね、昨年3月に松竹・東宝・東映・KADOKAWAの大手4社で構成する日本映画製作者連盟に日本版CNC発足の提言書を提出した。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?