オウムとインコの「バードパーク」オープン 埼玉・狭山の智光山公園こども動物園

産経ニュース
「バードパーク」の屋外ケージに展示されていたキバタン=15日午前、埼玉県狭山市(兼松康撮影)
「バードパーク」の屋外ケージに展示されていたキバタン=15日午前、埼玉県狭山市(兼松康撮影)

埼玉県狭山市の智光山公園こども動物園で15日、オウムやインコを展示する「バードパーク」がオープンした。以前はインコ舎などで飼育されていたが、15日の「オウムとインコの日」に合わせてバードパークで展示の充実を図る。

展示されているのは、オウムの仲間のキバタンやキホオボウシインコ、アオボウシインコ。中には30年以上の長生きの鳥も。「こんにちは」「バイバーイ」と人間の言葉をまねて、来園者を笑わせていた。

園によると、鳥同士の相性もあるため、バードパークの屋外ケージで、複数で展示するか個別で展示するかを見極めていきたいという。また、他の動物園からの受け入れを検討していくという。

園の担当者は「昔からオウムやインコは身近に飼われてきたが、大型のインコなどは希少種。楽しみに見にきてほしい」と話している。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗