ヒューリック杯棋聖戦

藤井聡太棋聖の巻き返しなるか 注目の第2局は挑戦者・永瀬王座の先手番で開始/将棋

サンスポ
「第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第2局で2手目を指す藤井聡太棋聖(左)と永瀬拓矢王座(代表撮影)
「第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第2局で2手目を指す藤井聡太棋聖(左)と永瀬拓矢王座(代表撮影)

将棋の藤井聡太棋聖(19)=竜王・王位・叡王・王将との5冠=に永瀬拓矢王座(29)が挑戦している「第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第2局は15日朝、新潟市西蒲(にしかん)区の岩室温泉「高島屋」で対局が始まった。

対局室には午前8時39分、まず挑戦者の永瀬王座が黒のスーツ姿で先に入室。藤井棋聖は同45分に淡く緑がかった白系色の羽織に濃い緑の着物という出で立ちで登場。関係者にあいさつをすると、自身の座布団の前にデジタル時計を静かに置いた。午前9時に対局が開始されると、先手番の永瀬王座の初手は▲2六歩。藤井棋聖は△8四歩と応じ、互いに飛車先の歩を付き合った。戦型は角換わりへと進んでいる。

第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局が開始され、永瀬王座に続き
2手目を指す藤井聡太棋聖(土井繁孝撮影)
第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局が開始され、永瀬王座に続き 2手目を指す藤井聡太棋聖(土井繁孝撮影)

藤井棋聖が3連覇を目指す今シリーズは波乱のスタートとなっている。3日の開幕局は、2度の千日手指し直しという異例の展開の末に永瀬王座が先勝。黒星発進の藤井棋聖はタイトル戦ではまだ連敗がなく、本局に勝てば1勝1敗のタイに持ち込むが、敗れればカド番に追い込まれて、永瀬王座が初の棋聖獲得に王手をかけることになる。五番勝負の流れを決める大注目の戦いとなる。

第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局で、藤井聡太棋聖との対局に臨む永瀬拓矢王座(沢野貴信撮影)
第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局で、藤井聡太棋聖との対局に臨む永瀬拓矢王座(沢野貴信撮影)

両者の対決はタイトル戦では今回が初。ここまで通算対戦成績では藤井棋聖が7勝4敗と大きく勝ち越しているものの、直近は永瀬王座が3連勝している。棋聖戦五番勝負は持ち時間各4時間。


  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?