インディアンスのきむが流血&大号泣…相席スタートの山添寛が語る「悲しい飲み会」

産経ニュース
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している相席スタートの山添寛
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している相席スタートの山添寛

相席スタートの山添寛が火曜日パーソナリティーを務めるラジオ番組『サクラバシ919』。6月14日(火)の放送では、芸人仲間との飲み会でおきた悲劇を語った。

山添は「とんでもない日があった。飲み会史上一番悲しい飲み会だった」と切り出し、ある日の夜、ヒコロヒーから連絡があり飲みに行ったことを報告。現地に駆けつけると、Aマッソの村上、きつねの淡路幸誠らが。さらに納言の薄幸、インディアンスのきむ、ダイタクの吉本拓、ダンビラムーチョの大原優一、トニーフランクとも合流し、飲み会がスタートしたという。

すると突如、きむと村上のけんかが勃発。きむのTシャツを村上が着て、大原のTシャツをきむが着ているという謎の状況で、「村上がきむのTシャツを引っ張ってちぎろうとしていた。首が広がりまくって、オフショルダーみたいになっていた」と話す。

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している相席スタートの山添寛
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している相席スタートの山添寛

きむのTシャツを床に脱ぎ捨て踏みつけながら、「ほんならこいやー!」と声を荒らげる村上。それに負けじときむもヒートアップしていくが、山添はイマイチ状況がつかめず「止めたら寒いんか? お笑いなんか?」と困惑したそう。

さらに、きむのこめかみから「小さい血がプクーと出てきている」と、まさかの流血。これを見た村上は「私の手が(きむの)メガネに当たって、その金具のせいで血が出ている。ほんなら、私のせいじゃなくてメガネのせいやんけ!」と、より逆上しはじめ…。

また、この状況をお笑いに変えようとしたきむが「ヒコロヒー、俺と大喜利で勝負せいや!」といきなり勝負と挑むも、ヒコロヒーが即勝利するという展開も。

結果、村上は大泣きし、きむも腑に落ちない様子を見せていたため、支払いはすべて山添と拓持ちで、後輩たちを帰らせたのだとか。

拓の激怒にきむ「悲しいわ」

店を出て一息つくと、拓がきむに「お前と飲んでいたらいっつもこうだな! 誰かと絶対けんかになるし、誰かの悪口いっつも言っている!」とブチギレ。山添は同期の拓が怒っているところをはじめて見たそうで、とても驚いたとのこと。

一方のきむは着てきたTシャツもボロボロで、こめかみから血が出ている状態。拓の激怒に「今日はちゃうて。俺、悲しいわ」といい、大号泣。

拓ときむを落ち着かせるために、3人で一杯だけ飲みに行ってから帰宅したというが、山添は「なんでこんな日になったんや。ただただ楽しい夜になるだろうと思って参加したのに…」と落ち込んだと語る。

そんな中、翌日、淡路からお礼とともに「めちゃくちゃ楽しかったです。大人のガチけんかは中毒性がありますね」と連絡が。

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している相席スタートの山添寛

さらに、トニーフランクがなんと全14本もの動画でけんかの全貌を撮影していたようで、山添は「先輩同士がけんかしてみんな止めに入っているのを、あいつは笑いながら撮影していた」と苦言を。

山添がきむをいじり出した、拓がきむに変なタイミングで怒ったなどいろんな要因があるものの、山添は「淡路とトニーフランクが一番悪い。僕はその2人だとにらんでいる」と明言した。(ラジオ大阪)

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?