大森由紀子のスイーツの世界

ガレットの丸い形は…

産経ニュース
ガレット・ペルージエンヌ
ガレット・ペルージエンヌ

フランス菓子を語るときに欠かせないのが、名前に「ガレット」がつくお菓子たちです。

ガレット・ブルトンヌ、ガレット・デ・ロワ、ガレット・ペルージエンヌなどなど。ガレットとは、丸い形の平たいお菓子や料理を指す名称です。

ガレットの元となったのは実はお粥(かゆ)だというのはあまり知られていません。農耕が始まった際、人々が収穫したものを使って作ったのが、大麦を砕いて煮たお粥だと言われています。このお粥から水分を除いて焼いたものが、ガレットの前身です。

まずは中世に「ウーブリ」という2枚の鉄の板で挟んで焼いたお菓子が生まれました。それがさらに発展してワッフルになったと言われています。仏北西部ブルターニュ発祥のソバ粉のクレープもガレットという名前がついていますが、こちらは小麦粉で作ったデザート用の白いクレープとは異なり、食事として提供されます。

ブルターニュは今でこそバカンスや観光にと人気ですが、昔はこれといった産物もない貧しい土地でした。そんな土地でも育つソバが中世にアラブから伝わりました。ソバ粉のことをファリーヌ・ド・サラザンと言いますが、サラザンはサラセン人という意味で、当時ヨーロッパ人は、アラブ人のことをサラセン人と呼んでいたのです。

ガレットの丸い形は、家族や友人と分け合っていただくというフランス菓子本来の姿を象徴しているとか。幸せな光景が目に浮かびます。

【プロフィル】大森由紀子

おおもり・ゆきこ フランス菓子・料理研究家。「スイーツ甲子園」(主催・産経新聞社、特別協賛・貝印)アドバイザー。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」