IBA会長選の再実施も CASが候補者除外認めず

産経ニュース

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は14日、5月に行われた国際ボクシング協会(IBA)の会長選で不適格認定により出馬が取り消された決定を不服としたボリス・ファンデルフォルスト氏(オランダ)の訴えを支持した。AP通信は再選挙の可能性があると報じた。

ファンデルフォルスト氏は選挙運動開始が早すぎたとして不適格と判断されていた。だが、CASは軽微な違反であり、再選されたウマル・クレムレフ氏(ロシア)も同様の違反をしていたことから選挙から除外すべきではなかったと結論づけた。

IBAは財政面など組織運営が問題視され、国際オリンピック委員会(IOC)から資格停止処分を科されている。(共同)

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」