ひょうで農業被害38億円 埼玉県、「特別災害」指定

産経ニュース
大野元裕知事(中村智隆撮影)
大野元裕知事(中村智隆撮影)

埼玉県の大野元裕知事は14日の記者会見で、県内で2日と3日に降ったひょうで、トウモロコシや小麦、ネギ、ナシなどの農作物と農業施設に38億4867万円の被害が出たとする推計を発表した。県農業災害対策特別措置条例に基づく「特別災害」に指定する方針も明らかにした。

特別災害の適用対象は、被害があった22市町のうち深谷市、久喜市、上里町など18市町。農薬や肥料などの購入費について県と市町が補助するほか、農業災害資金の融資に際し利子補給を受けることもできる。

大野知事は補助額について、平成8年のひょう被害を受けて支出した約6千万円と「同規模以上を検討せざるを得ない」と説明した。適用対象外の4市に関しても、別の制度を活用するなどして支援策を講じることを模索する。

県は先週末の時点で、ひょうによる農業被害額を「30億円以上」と公表していたが、その後の調査の結果などを踏まえ状況を精査した。(中村智隆)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー