Dr.ムトーの「転ばぬ教室」

歩かなくなることが一番危ない 転びにくい「正しい歩き方」とは

ZAKZAK

歩く速度が遅い人ほど転びやすく、速い人ほど転倒しにくいこともわかっています。歩くのが遅くなった人は注意しましょう。

何より大事なのは日頃から「よく歩くこと」。あまり歩かない人は、よく歩いている人に比べて、筋力やバランス能力を鍛える機会と時間が短いぶん、転びやすくなる。

「歩かなければ歩けなくなり、転びやすくなる」、と心に刻んでください。1日5分でもいいのです。普段の積み重ねが大事なのです。最初は「1週間に1時間くらいしっかり歩く」ことから始めましょう。

散歩をしていると、四季の変化に気づいたり、道行く人とあいさつを交わしたりして、おのずと心を動かされます。

古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、「ライフ・イズ・モーション」と言いました。生きていることは動いていること。このモーションには、「体」のみならず、「心」の動きが含まれていると私は捉えています。体が動けば心が動く。心が動けば体が動く。歩くことで転倒予防に、そして、実り豊かな人生につなげましょう。 (構成・砂田明子)

■武藤芳照(むとう・よしてる) 1950年生まれ。医師。75年名古屋大学医学部卒業。東京厚生年金病院整形外科医長、東京大学教育学部教授、同大学理事・副学長、日本体育大学保健医療学部教授などを歴任。日本転倒予防学会初代理事長、一般社団法人スポーツ・コンプライアンス教育振興機構代表理事。スポーツ医学、身体教育学等の著作は100冊を越える。現在、一般社団法人東京健康リハビリテーション総合研究所代表理事・所長。東京大学名誉教授。

武藤芳照医師
  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」