市川猿之助、寺島しのぶの長男・眞秀を絶賛「才能にほれ込んだ」

サンスポ
歌舞伎座「七月大歌舞伎」の取材会に出席した、市川猿之助㊨と市川笑也
歌舞伎座「七月大歌舞伎」の取材会に出席した、市川猿之助㊨と市川笑也

歌舞伎俳優、市川猿之助(46)と市川笑也(63)が14日、東京都内で行われた歌舞伎座「七月大歌舞伎」(7月4日~29日)の取材会に出席した。

第1部の演目「當世流小栗判官」で小栗判官を猿之助、小栗判官の相手役でヒロインの照手姫を笑也が演じる。

「三代猿之助四十八撰」の人気作に挑むにあたり猿之助は「11年ぶりに…前回は演舞場でやったので。猿之助になってからは初めて」と懐古。笑也は「今回の初日で宙乗り1000回。感無量でございます。ようやく1000回…」と記念すべき1日へ意気込んだ。

同作には人間国宝、尾上菊五郎(79)の孫で女優、寺島しのぶ(49)の長男、寺嶋眞秀(まほろ、9)が出演しており、起用理由について猿之助は「本当に純粋に才能を見て、ぜひと思った。才能にほれ込んだ」と熱弁。「眞秀君くらいの頃は、舞台に出て楽しいという経験をしないと」と後進の育成に力を込めた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故