仮想通貨1兆ドル割れ 時価総額、リスク回避で

産経ニュース
仮想通貨全体の時価総額が13日に一時1兆ドル割れ(ロイター)
仮想通貨全体の時価総額が13日に一時1兆ドル割れ(ロイター)

暗号資産(仮想通貨)の情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、仮想通貨全体の時価総額が13日に一時1兆ドル(約134兆円)を割り込んだ。投資家がリスク回避姿勢を強めて仮想通貨の下落傾向が続いており、代表的なビットコインも13日に急落した。

米連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な金融引き締めで景気が減速するとの懸念が高まっており、仮想通貨から資金を引き揚げる動きが続いている。13日は交換所大手のバイナンスがシステムトラブルから一時出金を停止し、投資家の間に不安が広がって売りが膨らんだ。

米国で仮想通貨の融資サービスを手がけるセルシウス・ネットワークが極端な価格変動を理由に出金や口座間の資金移動を停止するなど、下落の影響が広がっている。(共同)

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. あすの「ちむどんどん」6月28日OA第57話あらすじ 暢子(黒島結菜)に智(前田公輝)がアプローチ、和彦(宮沢氷魚)は…