三浦龍司、世界選手権では「自分らしいレースを」/陸上

サンスポ
陸上の世界選手権日本代表に決まった7選手。左から橋岡優輝、泉谷駿介、広中璃梨佳、田中希実、三浦龍司、黒川和樹、村竹ラシッド(日本陸連/フォート・キシモト提供)
陸上の世界選手権日本代表に決まった7選手。左から橋岡優輝、泉谷駿介、広中璃梨佳、田中希実、三浦龍司、黒川和樹、村竹ラシッド(日本陸連/フォート・キシモト提供)

12日に閉幕した陸上の日本選手権(大阪)の男子3000メートル障害で優勝し、7月の世界選手権(米オレゴン州)の代表が決まった三浦龍司(20)=順大3年=らが大阪市内で会見を開いた。昨夏の東京五輪で7位入賞し、再び世界に挑む三浦は「3000メートル障害と向き合うにあたって通過点だと思うので収穫があるように挑んでいきたい。周りの雰囲気や選手に流されることなく自分らしいレースをしたい」と意気込んだ。

この日は世界選手権の日本代表のオフィシャルウェアもお披露目された。以前のものよりより軽量化や通気性を高まり、動きやすさも向上。朝日をイメージした鮮やかな赤いユニホームを着用した三浦は「自分の競技特性上、水にぬれることもあるが、そういったところも考慮されている」と絶賛。「このユニホームにあった走りができたらと身の引き締まる思い」と言葉に力を込めた。


  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー