米上院超党派が銃規制合意 共和10人支持、法案に機運

産経ニュース
花束や風船、ぬいぐるみが手向けられた米テキサス州ユバルディのロブ小学校=5月26日(共同)
花束や風船、ぬいぐるみが手向けられた米テキサス州ユバルディのロブ小学校=5月26日(共同)

米南部テキサス州のロブ小学校の銃乱射事件を受け、米上院の超党派議員20人は12日、銃規制法案策定に向けた基本的な構想で合意したと発表した。他人に危害を加える恐れのある人物から銃を押収するための財政支援が柱。超党派議員は推進派の民主党10人と、採決に必要な共和党10人からなり、法案策定の機運が出てきた。

バイデン大統領(民主党)は合意内容について、規制が十分ではないとしながらも「正しい方向への重要な一歩であり、この数十年で最も重要な銃の安全に関する法案になる」と評価する声明を発表した。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」