米大統領サウジ訪問か 7月、イスラエルもと報道

産経ニュース
バイデン米大統領(AP=共同)
バイデン米大統領(AP=共同)

米ニュースサイト、アクシオスは12日、バイデン大統領が7月にサウジアラビアとイスラエルの訪問を計画していると報じた。ロイター通信によると、ホワイトハウスは訪問計画を週内に発表する方向で調整を進めているという。

米国内ではガソリン価格高騰への対処が最優先課題となっており、政権への審判となる11月の中間選挙を前にサウジに石油増産を促したい考え。人権問題を指摘されるサウジとの接近を批判する声も上がっている。

同サイトはイスラエル当局者の話として、バイデン氏が7月14、15日にイスラエルとパレスチナ自治区を訪れる予定と報道。その後サウジに移動する方向だが、日程は確定していないという。

バイデン政権は、2018年にトルコで起きたサウジ人著名記者殺害事件に関し、サウジのサルマン皇太子が自身に批判的だった記者の殺害を承認したと結論付け、関係は冷却化した。(共同)

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式