米銃撃で13人死亡 シカゴなど30人負傷

産経ニュース
銃撃事件の現場の写真を撮る警察官=12日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(AP=共同)
銃撃事件の現場の写真を撮る警察官=12日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(AP=共同)

米中西部イリノイ州や南部テネシー州などで10日から12日にかけて銃撃事件が相次ぎ、少なくとも13人が死亡、30人が負傷した。米メディアが伝えた。

イリノイ州シカゴでは計5人が死亡、16人が負傷。同インディアナ州北部ゲーリーでも2人が死亡、4人が負傷した。南部テネシーやジョージア、ルイジアナ州、西部カリフォルニア州などでも銃撃事件が相次いだ。

現地警察がそれぞれの事件の背景や動機を調べている。米ABCテレビは、2日から8日の1週間だけで、銃撃事件による全米の死者は391人、負傷者は849人に上ったとしている。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず