番組で意識していること 「自分の感情を大切にしながら楽しみたい」 フジテレビ「S―PARK」佐久間みなみアナインタビュー(3)

zakzak
フジテレビアナウンサーの佐久間みなみ=31日午後、東京都港区(岩崎叶汰撮影)
フジテレビアナウンサーの佐久間みなみ=31日午後、東京都港区(岩崎叶汰撮影)

フジテレビ・佐久間みなみアナウンサー(24)のインタビュー第3回。スポーツニュース番組「S―PARK」(土曜深夜0・35、日曜後11・15)のメインキャスター就任から2カ月がたった現在の心境を聞いた。 (聞き手・山戸英州)

――1人で番組を仕切るのは大変

「(共演の)中村光宏、黒瀬翔生両アナウンサーと解説者の方々もいらっしゃる。1人でやっている感じはありませんが、番組を背負っている意識はありますね。プレッシャーを感じつつも、皆さんにサポートしてもらいながらやっています」

――ライトな視聴者、スポーツに詳しい視聴者が混在。意識していることは

「ただ試合、競技を見ていればいいというわけではなく、どこに注目しているかですよね。一番は技術面を把握できればいいのですが、まだまだなので。中継の実況、解説などを聞いて勉強しています。ただ背伸びはしたくないので、分からないことは分からない。自分が発する言葉を含めて確認しながら日々の放送に向き合っています」

――取り扱いたい内容は

「やはり技術面ですね。例えば野球。こんなに球種があるんだ、というところから始まりました。少し握り方を変えるだけで、曲がり方が違うことに驚きました。選手1人ずつにスポットを当てて番組では追いますが人柄、こだわりも人によって違うのだなと。記事を読んでいるときとは違い、実際に取材してみて分かることがたくさんあると改めて思います」

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」