無良さん、中野さんによるトークイベント開催 26日まで視聴可能

産経ニュース
ライブ配信イベントで対談する(左から)元フィギュアスケーターの中野友加里さん、プロフィギュアスケーターの無良崇人さん=12日午後、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
ライブ配信イベントで対談する(左から)元フィギュアスケーターの中野友加里さん、プロフィギュアスケーターの無良崇人さん=12日午後、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)

プロフィギュアスケーターの無良崇人さん、元フィギュアスケーターの中野友加里さんによる「激動の2021~22年シーズンと新シーズンの展望」と題したオンラインによる配信イベントが12日、東京都千代田区の産経新聞東京本社のスタジオで開催された。

中野さんの司会進行で無良さんが北京冬季五輪シーズンを振り返りつつ、新シーズンの展望についても語った。無良さんは日本男子の五輪シーズンについて、羽生結弦(ANA)が五輪本番のフリーで挑んだ4回転半ジャンプを例に「『挑戦』がキーワードのシーズンだった」などと奮闘をたたえた。

申し込み時に集計した質問の一部にも回答。無良さんは筋力トレーニングに励んでいる近況などを報告したほか、理想のフィギュアスケートや将来的な5回転ジャンプ時代到来の可能性についても見解を示した。

6月26日までアーカイブによる視聴が可能。購入は産経iD( https://id.sankei.jp/e/5316 )から。視聴チケットは2700円(税込み)。申し込み者の中から抽選でそれぞれ5人に、中野さん、無良さんの直筆サインをプレゼントする。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害