日本製鉄かずさマジックがテイ・エステック破り都市対抗野球南関東第3代表に 渡辺俊介監督「きょうが一番強かった」

サンスポ
日本製鉄かずさマジックは、南関東第3代表決定戦でテイ・エステックを破り、ナインは橘朋晃投手(左)にかけよった(撮影・赤堀宏幸)
日本製鉄かずさマジックは、南関東第3代表決定戦でテイ・エステックを破り、ナインは橘朋晃投手(左)にかけよった(撮影・赤堀宏幸)

都市対抗野球南関東2次予選(テイ・エステック4-9日本製鉄かずさマジック、第3代表決定戦、13日、県営大宮公園)日本製鉄かずさマジックは一回に4番・土門愛大(かなた)外野手(26)の中犠飛で先制し、この回適時打も出て2点、さらに四回に4点、六回に3点を加え、先発右腕・橘朋晃投手(30)が6安打4失点完投で、2年連続14度目の出場を決めた。

渡辺俊介監督は〝最後の出場きっぷ〟を手にした感想を「東京ドーム(本大会)が10日間で5試合だから、今回10日間に6試合やったのは、いい準備になった。1試合ごとに成長し、きょうが一番強かった」と話した。

完投勝利で決めた橘は「勝っても負けても終わりなので、最初から全力で投げた。最初に当たったときに抑えられていたので、きのう(12日)の夜もよく眠れた。どのチームも日本一をというけど、自分が入って初戦か2回戦で負けているので、まず初戦とその次、2勝に貢献したい」と抱負を口にした。

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害