藤井棋聖の新潟初対局で脚光 新潟市西蒲区とは

産経ニュース
新潟県西蒲区
新潟県西蒲区

将棋の最年少五冠、藤井聡太棋聖(19)=竜王・王位・叡王・王将=に、永瀬拓矢王座(29)が挑む「第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第2局は15日、新潟市西蒲(にしかん)区の老舗旅館「高志の宿 高島屋」で指される。第1局は永瀬王座が勝利。俄然(がぜん)、第2局が注目される。勝負の舞台となる同区はどのようなところなのか。〝地元の自慢〟を鈴木浩行区長に紹介してもらった。

西蒲区は新潟市の南西に位置し、角田山(かくだやま)や岩室温泉などの観光地や景勝地が点在している。面積は177平方キロと東京都八王子市とほぼ同じ広さで、人口は約5万5千人。新潟県有数の穀倉地帯で、ブランド米のコシヒカリや大根、ナガイモ、ゴボウなどの産地として知られる。

鈴木区長は将棋にまつわる地元の自慢として、にしかん・なないろ野菜、江戸時代の書家・巻菱湖(まき・りょうこ)、岩室温泉を挙げた。

新潟市西蒲区で生産されている色鮮やかな「なないろ野菜」。棋聖戦の対局者にも提供される(同区提供)
新潟市西蒲区で生産されている色鮮やかな「なないろ野菜」。棋聖戦の対局者にも提供される(同区提供)

なないろ野菜

にしかん・なないろ野菜は、小さくて、おいしく、見た目も楽しい色とりどりの西蒲区産野菜をブランド化したもので、令和元年から販売している。白いナスのほか、さまざまな色のトマトやピーマン、ピンクのカブなど約30種類の野菜の総称だ。

今は区内のJA(農協)直売所だけで販売しているが、区産業観光課で農業を担当する渡辺菜津美副主査は「今後はインターネット通販で全国販売したいと考えている」と明かす。

このなないろ野菜が、岩室温泉で棋聖戦五番勝負第2局を戦う藤井棋聖と永瀬王座の食事に提供される予定という。

「対局会場となっている高島屋さんから『地域の野菜を料理に使いたい』との申し出が区役所にあった。試作用として紫色のレタスやチコリなど約10品目を提供した」(渡辺さん)

「高志の宿 高島屋」が出す日本料理は棋士からも高い評価を得ている。渡辺さんは「なないろ野菜をどのように調理するのか楽しみ」と話している。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」