お金は知っている

「骨太の方針」が壊す日本の国力 要所要所に財政支出拡大阻止の「地雷」 さすがは財務省、転んでもただでは起きず

ZAKZAK

同省は防衛費を5年間で倍増したければ、防衛以外の政策経費を大幅に削るか、それとも消費税などの増税によって財源を確保するよう岸田氏を誘導する装置を温存させることに成功したと見るべきなのだ。

「2025年度PB黒字化目標達成」を言わなくても、実質的にはPB黒字化に向けて財政支出全体の削減と増税を続けるという従来の緊縮路線が堅持される。岸田政権自体、財務省寄りの性格が色濃い。今月下旬に公示される参院選で自民党が圧勝すれば岸田氏は長期政権の足場を確保することになるので、財務官僚はしてやったりだろう。

財務省はPB黒字化を1996年12月に橋本龍太郎政権に表明させて以来、歴代の政権に継承させてきた。だが、その代償は25年以上にも及ぶ恐るべき慢性デフレとゼロ経済成長と国民の貧困化である。

グラフは90年代初め以来の名目国内総生産(GDP)と政府債務残高の推移である。PB黒字化が予算編成を左右した97年以降、GDPは萎縮病にかかり、2008年9月のリーマン・ショックでは主要国の中で最も深刻な不況に陥った。

12年12月に始まったアベノミクスによってGDPは反転に向かったが、PB黒字化に呪縛された安倍政権は2度にわたって消費税の大幅増税に踏み切って景気回復にブレーキをかけた揚げ句、20年に新型コロナウイルス・ショックでリーマン時と同様、米欧よりもはるかにGDPを大きく減らした。

政府債務はアベノミクスで一時は増加速度が鈍ったものの、再び急上昇している。 (産経新聞特別記者・田村秀男)

  1. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳