“カネで変化”するゴルフの世界地図 賞金総額33億円の新ツアー開幕、元世界ランク1位が米ツアー脱退表明で参加 選手間でも分かれる賛否

zakzak
ダスティン・ジョンソン
ダスティン・ジョンソン

海外の男子ゴルフツアーが大きな変革期を迎えようとしている。サウジアラビア政府系ファンドが支援する超高額賞金の新ツアー「LIV招待」がロンドン郊外で9日に開幕。1大会総額2500万ドル(33億6000万円)という巨額賞金が飛び交う金満大会で、メジャータイトルを制覇した一部の有力選手が、米ツアー(PGAツアー)の脱退を表明して参戦に踏み切っている。

新ツアーへ参加したのはフィル・ミケルソン、元世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(ともに米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)など。ジョンソンは「PGAツアー会員資格を返上し、新ツアーでプレーする。自分と家族にとって何が最善かを考えて決断した」と話している。

新ツアーは今年8大会を開催予定。CEOを務めるグレッグ・ノーマン(オーストラリア)は「ゴルフツアーにフリーエージェントが導入されたのは喜ばしい」とあいさつ。1大会の出場選手枠は48人で個人戦と団体戦(1組4人、12組)で争われ予選落ちはない。3日間54ホールのストロークプレーで、日本からも木下稜介、香妻陣一朗、谷原秀人が参戦する。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図