NY株続落、638ドル安 インフレ加速警戒で

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所(AP)
ニューヨーク証券取引所(AP)

9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前日比638・11ドル安の3万2272・79ドルで取引を終えた。10日に米消費者物価指数の発表を控えて投資家がインフレ加速への警戒感を強め、売り注文が広がった。

米連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な金融引き締めで景気が減速することが懸念された。米長期金利が上昇し、相対的に割高感が意識されたIT株が売られて相場を押し下げた。ダウ平均はほぼ全面安となり、取引終了にかけて下げ幅を広げた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、332・04ポイント安の1万1754・23。

個別銘柄では、航空機のボーイングや娯楽・メディアのウォルト・ディズニーの下落が目立った。住宅用品販売のホーム・デポは買われた。(共同)

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張