ロバートの秋山竜次がなりきりキャラの紹介本を発売 ファンと交流イベントも

サンスポ
「ドイド」のママになりきって出版イベントを開いたロバートの秋山(右)=東京・渋谷区
「ドイド」のママになりきって出版イベントを開いたロバートの秋山(右)=東京・渋谷区

お笑いトリオ、ロバートの秋山竜次(43)が10日、自らなりきるクセの強いキャラの数々を写真と文章で紹介したシリーズ本「クリエイターズ・ファイル Vol.04」(ワニブックス、税込み1650円)を発売し、東京・SHIBUYA TYUTAYAでファンとの交流イベントを開いた。

イベントには若い女性の姿が目立った
イベントには若い女性の姿が目立った

この日は85歳のナイトプレイス「ドイド」のママ、矢崎すず子になりきり、厚化粧で震える手にはたばことつえ。若い女性を中心に次々と訪れたファンとアクリル板越しに交流し、真っ赤な口紅を塗った口を開けてばか笑いした後、「コロナ禍なのに、ありがとうね」と神妙な顔で感謝した。

イベントには女子高校生ファンの姿も
イベントには女子高校生ファンの姿も

イベント前には報道陣を前に会見するも、「久々なので、どうやって宣伝したらいいか分からなくなっちゃった」とおとぼけ連発。それでも、シリーズ4作目となる今回の本には「矢崎すず子」をはじめ、世界一クリエイティブな大型犬や伝説のホテルマンなど27種類の笑える強烈なクセキャラがぎっしり詰まっているとあって、「見ごたえありますよ」と自信をのぞかせた。

さらに、このシリーズを基に「全国ツアーもやる」と宣言。具体的な構想は明かさなかったが、早くも動き出しているようだ。ちなみに「クリエイターズ・ファイル」は、秋山がさまざまなクリエイターなどクセのあるキャラに扮し、2015年からYouTubeの公式チャンネルで動画配信するなどしてスタート。今年4月時点で総再生回数は1憶5000万回、チャンネル登録者数は65万人を突破している。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」