東山紀之主演 テレ朝系「刑事7人」新シーズンがスタート ジャニーズWESTの小瀧望が〝Z世代刑事〟役で新加入

サンスポ
テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』シーズン8に出演する東山紀之(前列)、後列左から白洲迅、北大路欣也、倉科カナ、小瀧望、田辺誠一、吉田鋼太郎、塚本高史
テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』シーズン8に出演する東山紀之(前列)、後列左から白洲迅、北大路欣也、倉科カナ、小瀧望、田辺誠一、吉田鋼太郎、塚本高史

少年隊の東山紀之(55)が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズ「刑事7人」のシーズン8が7月13日にスタート(水曜後9・0)することが9日、分かった。今作からジャニーズWESTの小瀧望(25)が、東大卒のZ世代新人エリート刑事役で新加入。東山は「若い力をこのおじさんたちの中に(笑)注入してくれることを、楽しみにしています」と初共演となる所属事務所の後輩に期待を寄せた。

人気シリーズの最新作が、Z世代の新戦力を迎えて始動する。

「刑事7人」は、「相棒」などの名作刑事ドラマを生んできた〝水9〟枠で2015年にスタート。東山演じる新専従捜査班の主人公・天樹悠を中心に、深い人間模様とサスペンスフルな物語が共存する作品として好評を博している話題作だ。

今作ではシリーズ史上最大の変革が勃発。その一つが同班に新たに配属される東大卒のキャリア組の新人・坂下路敏(ろびん)の存在で、新メンバーが加入するのはシーズン4以来となる。

このZ世代のエリート刑事に起用されたのが、グループ活動のみならず、一昨年の主演舞台「エレファント・マン」で「読売演劇大賞」の新人賞にあたる杉村春子賞と優秀男優賞を同時受賞した小瀧だ。

今年1月期の同局系「鹿楓堂よついろ日和」でも主演を務めた演技派の後輩について、東山は「クセの強い先輩たちが多いですが、臆することなく現場になじんでいて頼もしい」と絶賛。「おそらく『7人』という数字に関しては、彼も7人組のジャニーズWESTで慣れているんじゃないでしょうか」とユーモアを交えて紹介する。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう